金 澤 美 粋 project blog

この街に物語のあるお店づくり tel 076-232-4555 金澤美粋の不動産

金沢と世界をつなぐ “小さな窓” を創りたい。keps計画【共に創る人、求む】

f:id:kanazawabiiki:20180111115143p:plain

 

写真は、金沢駅東口を出て、駅前の大通りから「南の空」を見上げたところ。

初めて金沢を訪れる人でも、すぐ目の前に見つけられるこの場所(=左手の高層ビル「ホテル日航・ポルテ金沢」正面玄関の一区画)に、私たちは、金沢と世界をつなぐ “小さな窓” を創りたいと思っています。

“小さな窓” それは・・webショップの「リアル店舗」。

このプロジェクトの仮名称【keps計画】は、「金沢駅前プロモーションスペース計画」を略したもので、私たちは、この “小さな窓” を大きく開け放って、金沢ならではの美しく粋な工芸文化・・とくに金沢の魅力の根源である「茶の湯」を総合芸術として捉える「現代的な価値」を世界に向けてプロモーションして行きたいと計画しています。一見、壮大な計画に聞こえるかも知れませんが、ポイントは“小さな窓” ということ。 “小さな窓” を大きく開け放つ、それが基本ビジョンです。

計画地の現状は下の写真のとおり “まっさらな状態” ですが、同じフロア内にはすでに【金澤美粋茶の湯サロン 駅鈴舎】が営業中で、この二つの店舗は今後のビジョンを共有しながら、お互いの魅力を高めてゆきたいと考えています。あるいは、二つで一つの事業拠点というイメージが分かり良いかも知れません。

 

f:id:kanazawabiiki:20180111115523j:plain

f:id:kanazawabiiki:20180111115908p:plain

 

*基本ビジョンは描いているものの、今のところ、keps計画の「着地のカタチは、あえて未定」になっています。

一例ですが、たとえばそれは『お抹茶のギャラリー』というようなカタチに着地するかも知れません。さらに素敵なアイデアも具体的な話し合いのなかから生まれて来るでしょう。・・計画は【共に創る人】とともに、より良くカタチを変えてゆくことで、ますます面白くなり、同時にビジネス面の可能性を広げます。当計画にご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【共に創る人、求む】たとえばこんな方を求めています。
1)当計画にご賛同をいただき、事業オーナーまたは、事業パートナーとなっていただける方。
2)webショップの開設・運営に関わる、技能と経験をお持ちの方。webデザイナー、ITスペシャリスト。
3)「茶の湯=総合芸術」を発信する店舗の企画と運営にご興味をお持ちの方。

*詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。
*弊社の他物件プロジェクトでも【共に創る人】を求めています。
*総合芸術である「茶の湯の心」に、金沢の魅力の本質を学びつづけることは、私たち【金澤美粋プロジェクト】の基本姿勢の一つ。以下のリンクも、ぜひご一読ください。

 

kanazawabiiki.hatenablog.jp

 

kanazawabiiki.hatenablog.jp

 

---

“金沢を さらに美粋なまち 金澤に”
KANAZAWA BIIKI project
株式会社 金澤まちづくり公社 x 株式会社 建築プロデュース研究所
♦お問い合わせ 076-232-4555

---